【レビュー】ウィッチャー3 DLC 無情なる心【クリア感想】

ゲームレビュー

ウィッチャー3のDLC無情なる心をクリアしました。

easyモードでプレイしてきたヌルゲーマーには厳しい旅でしたが、無事に終わりを迎えることができてよかったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

総合評価

評価:良ゲー

DLCにもかかわらず、ゲーム一本分くらいのボリューム。

ストーリーも最後まで続きが気になる展開でした。

DLCが最初から入っているGOTYエディションでプレイなのでコスパについては何とも言えませんが、追加でDLCコンテンツとして購入したとしても値段分の価値は十分にあるでしょう。

トラウマ級の強さだったカエルの王子様

カエルの王子様はトラウマ級の強さでした。

攻略法を見いだせず、持っているアイテムをすべて使い果たしてギリギリ倒すことができました。

正直、ここで一回心を折られました。

一気に難易度が上がったような気がして、ウィッチャー装備を揃えようかと考えていたら面倒になってやらなくなりました。

ですが、一念発起して続きをやってみると意外とサクサク進めることができました。

物語の感想

物語も興味深く、鏡の達人の謎やシャニとのロマンスなど楽しめる要素が多かった印象です。

個人的にはオルギエルドの弟に体を乗っ取られて祭りを楽しむイベントが印象深かったですね。

最後はオルギエルドを助けるルートを選択。

鏡の達人との最後の勝負では時間切れのゲームオーバーの繰り返しでした。

道順さえ分かれば時間に余裕をもってクリアできるようですが、私は毎回道に迷うというダメダメプレイでした。クリア時も蛇流派の銀の毒剣を取り逃したうえ、時間ギリギリでした。

オルギエルドがくれたイリスが強いので(鋼の剣ですが)まあ良しとしたいところです。

さすが大型DLCといった感じで、長い時間楽しむことができました。

ぬるゲーマーにはやや厳しい内容でしたが、総合的には楽しい内容でした。