【レビュー】神巫女 -カミコ-【クリア感想】

スポンサーリンク
ゲームレビュー
タイトル:神巫女 -カミコ-
初リリース日: 2017年4月13日
販売元: フライハイワークス
神巫女 -カミコ-を主人公ヤマトでクリア。

クリア時間は約1時間でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

総合評価

評価:良ゲー

アーケードライクにサクッと遊べる良作でした。

個人的にはゼルダの伝説神々のトライフォースの簡易版みたいな感じがあって楽しかったですね。

ノーロードでテンポよく進められる上に、ゲーム音楽も心地良いので気持ちよくプレイできます。

値段は定価500円。任天堂ストアのセールで250円で購入したのでコスパとして見れば申し分ありません。

アクション

ジャンルとしてはアクション。

三人の主人公はそれぞれ剣、弓、盾の神器で戦います。

通常攻撃とスペシャルアタックという全体攻撃を使いながら進めます。

攻撃方法はこの二つだけなのでシンプルです。

もちろんダッシュ機能はついているので、慣れてくると高速で駆け抜けることもできるようになります。

面白いのは水晶や鍵を持っている状態だと攻撃が出来ないところ。

敵とぶつかるとやり直しなので、とにかく敵を避けて目的地までたどり着かないとなりません。

三人の巫女

剣使いのヤマトが一番オーソドックスな立ち回りができます。

弓矢使いのウズメは近接攻撃がないのでやや難易度が上がりそうです。

盾使いのヒノメは盾を投げる遠距離攻撃と短剣の近接攻撃の両方が使えるのでトリッキーな戦いができます。

どの主人公でも同じステージというのは少し残念な点。

ただ、4ステージでサクッとクリアできてしまうので、忘れた頃に違う主人公でやってみるみたいな感じで3周するのも悪くないかなと思います。

全主人公クリアと隠しアイテムコンプリートがサウンドモードの解放条件になっているので、とりあえず3周まではモチベーションが保てそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームレビュー
スポンサーリンク
PS4じゃねーか