【レビュー】コーヒートーク【クリア感想】

3.0
スポンサーリンク
ゲームレビュー
タイトル:Coffee Talk
初リリース日: 2020年1月28日
開発元: Toge Productions
コーヒートークのストーリーをクリア。
クリア時間は約4時間でした。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

総合評価

評価:良ゲー

深夜に営業しているコーヒー店のゆったりとした時間を体感できるADV。

ボイスがなく心地良いBGMが流れるのでプレイしていると眠たくなります。そこがいいところであり、悪いところでもありますね。

やはり、ガッツリとゲームで遊びたい人には物足りないかなとは思います。

人間だけでなく異種族も出てくるファンタジー的な要素が強く、読み物として見れば面白い内容でした。

多様な種族が混在する世界

舞台は2020年のシアトルのハズなのに人間だけでなく吸血鬼、人狼、エルフ、オーク、人魚そして宇宙人と多様な種族が登場してきます。

ファンタジー世界の種族たちが現代に暮らしていたら・・・というイフ設定の世界。

吸血鬼のビーガンなど実験的な設定も面白く、興味をそそられる内容でした。

バリスタ体験

ADVパートがメインですが、バリスタとしてコーヒーを提供するという要素もあります。

お客さんの要望に応えたり、あえて応えなかったり・・・みたいなところが分岐点になっています。

今まで知らなかったブレンドを覚えていくのは、ちょっとしたトリビアを知ったような喜びがありますね。

落ち着いたBGMが相まって少し気分が安らぎます。

あまりゲームらしい要素はありませんが、気分転換できる良ゲーでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームレビュー
スポンサーリンク
PS4じゃねーか