【感想】FINAL FANTASY VII REMAKE 

ゲームプレイ日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【感想】FINAL FANTASY VII REMAKE

FF7リメイク版を買ってプレイしています。

FF7のサイバーパンクな世界を現在の技術で完全再現。

グラフィックは期待通りの出来で安心しました。

キャラクターの掛け合いもテンポが良くて好感触。アバランチメンバーとの会話が増えたのは嬉しいポイントです。

自称クラスファーストの主人公クラウドは相変わらずカッコイイ。大剣をブンブン振すのも違和感なく見ていられます。

バトルスタイル

戦闘はアクション寄りになりました。

とはいえ、昔ながらのユーザーの為に「クラシックモード」というコマンド式のスタイルでも遊べるようになっています。

使う人は少なそうですが、個人的にはありがたい仕様でした。

クラシックモードでは通常攻撃やガードは自動になって、魔法やスキルをコマンドで選んでいくという形になります。

最初の攻撃までもたつくという不満点はありますが、個人的には落ち着いてプレイできるクラシックモードが好きです。

オリジナル要素の追加

リメイクにあたって追加要素も。

Chapter4のバイクレースではソルジャークラス3rdのローチェが登場。

こんなやついたっけ?みたいな感じでプレイしていると物理法則を無視したバイクの走りと雷攻撃で苦戦することに。

神羅兵たちの悪評もあってインパクトのあるキャラクターでした。

シナリオ面でもアバランチのメンバーのジェシー、ビッグス、ウェッジとの絡みが増えて面白みが増しています。

分作というのは気になるところ

触ってみたら何だかんだで面白いのですが・・・分作というのは気になるところ。

1作目はミッドガルド脱出まで。

次回作が来年とは行かなさそうな感じですが、できるだけ早く出して欲しいところですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームプレイ日記
PS4じゃねーか