ドラゴンクエスト11S 感想33 終盤のレベル上げ LV99への道

ゲームプレイ日記

ドラゴンクエスト11S
終盤のレベル上げでおすすめの場所を解説。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラクエ11Sの終盤、どこでレベル上げをすればいい?

ドラクエ11Sの終盤レベル上げ。
いかにゾーン状態にしてスペクタクルショーをするかが課題ですね。

勇者の試練、奈落の冥城3階から外に出た場所がお薦めです
この場所で主人公・マルティナ・シルビアをゾーン状態にして、スペクタクルショー。
メタル系を出して、会心必中・魔人斬りなどで倒して経験値を稼ぎます。

メタルキングはパーティの平均レベルが70を超えると出ます。
また、メタルキングはレアで奇跡の雫をドロップします。
ここまで来たらレアドロップ確定のスーパールーレットを先にするのが鉄板です。

勇者の試練、奈落の冥城3階がお薦めの2つの理由
炎の戦士・強やブリザードマン・強の全体攻撃でゾーンになりやすい。
扉でオートセーブできるのでスペクタクルショーの吟味ができる。

カジノで放置して奇跡の木の実をたくさん取るの方が効率としては良いでしょう。
個人的にカジノはあまり行かないので、私はこっちの方が楽でした。

ドラクエ11Sはレベル上げについては割と緩いです。
この方法を使えばレベル50からレベル99までは3~4時間くらいでいけるでしょう。

奇跡の実、奇跡の雫の入手(カジノに行かない場合)

奇跡の実
奇跡の実は、「王子のミラクル強兵計画」などのサブイベントで4つほど手に入ります。
あとは、ジャックポッターのレアドロップでしょうか。

奇跡の雫
奇跡の雫があれば楽ですが、なかなか手に入るものではありません。
イシの村のデクの店で20万ゴールドで買えますが、金策が必要です。

始祖の森・高台のデビルメビウスから盗めるメビウスの盾は店で30,000G売れる。
金策をして奇跡の雫を増やすのも終盤のレベル上げの一つの手段。

レベル99以降の種ドーピングの3つの方法

超ちからのたね
まずは、スイッチ版で導入された超ちからのたね、超まもりのたね。
プラス20ポイント上昇なのでお薦めです。
ドゥルダの大修練場で裏の試練をクリアすれば手に入ります。
2D3D切替
次に、スイッチ版特有のものとして2D3D切替を利用する手もありますね。
宝箱や壺の中身は2D切替でリセットされます。
欲しい種が手に入る宝箱や壺を2D3D間で移動すれば効率的に種を収集できます。

モンスタードロップ
最後は、オリジナル版と同様にモンスターのドロップを狙う方法です。
これはやや運に左右されますが、バトルが好きな人はこちらの方がいいでしょう。

失われし時の災厄・失われし時の怨念がレベル99でも厳しい。
そんな時は種ドーピングを検討してみる。

最後に

以上、ドラクエ11Sの終盤のレベル上げについてでした。
カジノ好きなら奇跡の実をグロッタの町で大量に入手してしまうのが効率的でしょう。

個人的にカジノにはあまり行かなかったので、他の方法を書きました。
勇者の試練で地道にゾーン状態になるまで待つのも良いですし、金策をして奇跡の雫集めをするのも悪くはないでしょう。

種ドーピングについては好き嫌いが分かれるでしょう。
ただ、失われし時の災厄・失われし時の怨念はかなり手強いです。
種ドーピングは選択肢としてありと個人的には思います。