【感想】シャドウ・オブ・ウォー

スポンサーリンク
ゲームプレイ日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シャドウ・オブ・ウォー

シャドウ・オブ・ウォーをプレイ。
ストーリーモードを難易度イージーでやってます。

積みゲーになっていたフリプの一つですが、やってみると結構な大作で時間がかかりそうです。

ロードオブザリングの世界が舞台。

映画は見たのですが、内容はうる覚えでサウロンくらいしかピンとくるものがないのでストーリーにはついて行けてないです。

ステルスアクションでアサシンクリードライクなので移動が楽しかったり、バトルも爽快感がありるので思っていたより遊べています。

アクション+オーク支配

アサシンクリードに近い感じのステルスアクション。

建物や塔などもホイホイ登ってくれるので移動は結構爽快です。

バトルは敵のゴブリンを狩りまくる感じです。

基本的には□ボタンで剣攻撃、△ボタンでカウンター攻撃ですが、徐々にスキルが解放されて攻撃方法も多彩になっていきます。

ただ、このゲームの肝はゴブリンを支配して味方に引き入れていくところみたいで、主人公一人で無双する感じではありません。

もたもたしているとゴブリンに囲まれて袋叩きにあうので、バトルは結構シビアな印象です。

ボス級のゴブリンは弱点を突かないと厳しく、操作ミスを連発して苦戦することが多いです。

ヌルゲーマーにはややきついゲームですが、とりあえず、ゴブリンを支配するスキルを取れるところまでは進めてみたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームプレイ日記
スポンサーリンク
PS4じゃねーか