【感想】十三機兵防衛圏 体験版

ゲームプレイ日記

十三機兵防衛圏 体験版の感想

普通の体験版であれば3時間くらいですが、プロローグを買っていれば約6時間くらいプレイできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アドベンチャーパート

期待通りの出来でした。

十郎編をロックされるまで進めましたが、ストーリーの展開が読めず、新しい情報がたくさん出てくるので読んでいて楽しかったです。

機兵に乗ることで記憶をなくすパターンと魔法の銃で記憶をなくすパターンが絡み合っているみたいで、話の展開が読めません。

プロローグ版では人格の移植のような話もあったので、もう誰が誰だか分からなくなります。
そういったところを推理していくのが楽しければハマりそう。

戦闘パート

正直に言うと面白くなかったです。

敵を薙ぎ払う爽快感はありましたが、何度かやっているうちに飽きてしまいました。極端に悪いということはないですが、特に盛り上がる点がありませんでした。

機兵を動かしているのに、操作キャラの顔アイコンしか見えないので臨場感も何もないのが原因かなと思います。

まとめ

十三機兵防衛圏は期待しているタイトルの一つです。

今回の体験版ではいいところも気になるところも見えました。ADVとして見ると期待できます。ただ、戦闘パートが足を引っ張ているように感じました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームプレイ日記
PS4じゃねーか